トップ / 良い遺品整理業者と悪徳業者の見分け

思い出と遺品を整理する

良い遺品整理業者と悪徳業者の見分け

遺品整理をしてくれる業者の選び方

遺品整理を業者に頼む場合、業者選びには慎重になりましょう。遺品整理というのは一生の内そう何度もあることではありませんので、料金の相場を把握しにくいという特徴があります。そのため、悪徳業者を選んでしまうとボッタクリ料金を請求されてしまったり、大切なものまでも処分されてしまったり。あるいは、作業自体が乱暴でご近所迷惑になったり、遺品を不法投棄で処分されてしまうことでトラブルにつながることもあります。

【良い遺品整理業者と、悪徳業者を見分けるポイント】
・専門の遺品整理業者に依頼する
遺品整理を依頼できる業者は多く、遺品整理を専門に行っている業者もあれば、便利屋やリサイクルショップなどの形態で遺品整理のサービスを提供している業者もあります。もちろん、そのような業者でも遺品整理を丁寧に行ってくれることもあるでしょう。ですが、専門の知識や経験が少なかったり、遺族の気持ちに配慮せずに遺品を扱う業者もあるようです。そのような業者を選んでしまわないためにも、できれば専門の遺品整理業者から選ぶのが良いでしょう。

・数件に問い合わせをして、数社に見積りを依頼する
最初から1社に決めてしまうと他社との比較ができないので、料金やサービスの良しあしを判断することができません。ネットなどを利用していくつかの遺品整理業者を見つけたら、一度電話をしてみましょう。電話にすぐ出るかどうかや、電話対応の良しあしに注目して、サイト上の情報で気になる部分があれば質問をします。できれば同じように数社の様子を確認して、印象が良く信用できそうと判断できるいくつかの業者に見積りを依頼しましょう。見積りは少なくとも2~3社から取ることをおすすめします。

・見積書の内容、担当者の様子もチェックする
見積りを依頼する際、担当者と実際に会うことがあればそのときの様子をチェックしましょう。サイト内に書かれている情報は本当かどうか、見積を依頼している最中に気になったことについて細かく質問をしてみます。その際に、面倒そうに対応したり、目が泳いでいるなど担当者の反応や言動に信用できない点があれば依頼しない方が良いでしょう。また、見積書には料金だけではなく、範囲や日数などの作業内容もきちんと記載してもらうようにします。追加で料金が発生する可能性もあれば、その旨も確認しておきたいところです。

故人の思い出を整理するという大切な作業ですから、業者を選ぶ際は信頼できるところを選ぶようにしたいですね。

Copyright © 母が亡くなった後の遺品は. All rights reserved.